So-net無料ブログ作成

堪能してみる [実験]

AMEMAN020.jpg

願望なるものがあったとして、その先にある本質そのものになってみる。
ただそれだけ。
そこに抵抗があったりすれば、気付いている状態から抵抗を見てみましょう。




話は違いますが、ふと意識に上ったので書き留めておきます。

初心忘れべからず、です。
初心は純粋な動機で恣意が働いていないことがほとんどです。
ところが、*観念を通すと初心に返ることが億劫になったり、ともすると「あの時と今は違う」とレッテルを貼って遠ざけようとします。
初心があった事実がある以上、それは今すぐに在れるシロモノです。ただただ*観念がそれを妨げにしているだけです。


※文中に出てくる「*」は、言葉解説のページをご覧ください。



共通テーマ:日記・雑感

溶けてみる [実験]

KMIMG_9339.jpg

思考が出てきたり様々な*観念を刺激するようなことが起これば、じっと目を瞑って空間になってみましょう。
お風呂に入って目を瞑っていると、まるで自分の身体がお湯に溶けたように一体化したような経験ないでしょうか。
寝る時の意識がなくなる前もこのような感覚になります。

このようや感覚を今すぐにやってみてください。
目を瞑って空間を感じてください。
思考が出てきても気にしないでください。
どうやれば空間を感じれるのか?という思考等、様々な思考が出てきても気にしない。
ただただ空間になってみるのです。

空間になるということは分離のない全体性です。
空間は全てにあります。我が家にも、我が町にも、我が国にも、世界にも、地球にも宇宙にも、全てが空間があって存在しています。

※文中に出てくる「*」は、言葉解説のページをご覧ください。



タグ:実験 観念
nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちっぽけな自分(観念)を知る [実験]

MIYAKO85_amanogawatentai201.jpg

思考が出て来たことに気付いた時、地球の外に出てそれを眺めてみてください。
地球の外ではなくても上空からでも良いですし、なるべく身体から距離が離れたところから意識して思考を眺めてみてください。

いかがでしたか?
地球の外に出て眺める地球は綺麗でしょう。
その地球の中に「自分(*観念)」がいると思うと、なんとちっぽけな存在なのでしょうか。
このように感じた宇宙飛行士は、*観念の外に出て全体性を感じたのですね。

宇宙に行かなくても意識して宇宙の外から眺めることは出来ます。
思考がもたげて来た時、それに気付いたら自分から離れて地球の外から眺めてみる。
*本質の視点であり*本質そのものです。
「在る」ですね。


※文中に出てくる「*」は、言葉解説のページをご覧ください。

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

全て超えてみる [実験]

TSU_IMG_2437.jpg

実験と言いましても改まって何かするわけではありません。
この世の全て対する知識や概念を超えてみること、つまり、それを意識してみるだけです。
人、場所、知識、概念、思考、感情等、あらゆるものが山だとして、山を意識して超えてみるのです。

例えば、賢者がいたとして、賢者に対するレッテルを超えてみる。賢者という山が目の前にあったら山なのだから必ず山頂はあり、超えられます。
ただただ意識するだけで、どうやって超えようかと考える必要はありません。
超えることを意識すること、つまりそれは*本質そのものの視点であるということです。気付いている状態です。

※文中に出てくる「*」は、言葉解説のページをご覧ください。


タグ:実験 本質
nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実験してみよう3 [実験]

touroutokouyounomomiji.jpg

普段からまばたきしますよね。
目を閉じてすぐ開けることを瞬時でしています。まばたきをカメラのシャッターに見立ててみましょう。
まばたきを一度します。この際、まばたきはカメラのシャッターですので、あなたはカメラそのものです。よろしいでしょうか。
まばたきをする度に眼前の光景を撮っているといった具合です。あなたはカメラであり、まばたきはシャッターです。
あなたはカメラだけれど、シャッターを切る(押す)のは誰がしているのでしょうか。それは意識がそうしています。
ここまでよろしいでしょうか?


では実験です。

まばたきを一度します。
次に連続で5回ほどまばたきします(この時は「今」の連続です。)。
※あまり何度もしないでください。まばたきを早くする癖がつく可能性がありますので、一日に一回か数時間おきならOKです。

実験は以上です。


あなたはカメラそのもので、現実(*現象)を一コマ一コマ撮りました。
何か感覚的に掴めるものがあれば幸いです。

現実(*現象)はつながっているようでいて、ぶつ切りのようなものなのです。「今」しか存在しません。「今」を味わうことを精一杯しても良いのです。

※文中に出てくる「*」は、言葉解説のページをご覧ください。



nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今を感じてみる [実験]

tenohira.jpg
思考が働くと「今」にいないことがほとんどです。
*観念による無意識で思考に左右され、過去に行ったり未来に行ったりして心穏やかではありません。
瞑想してみてはいるものの、すぐ雑念の虜になってしまいます。
実は「今」自体がよく分かっていない、自信がない方もいらっしゃるかと思います。
ここで実験です。


自分の手のひらをじーっと見つめてみてください。
手のひらの皺を追うようにじっくり見てみましょう。

1分も見る必要はありません。手のひらは片手だけでOKです。


見ていた時はあまり物事を考えずに手のひらを見ていたかと思います。
いつものように、あれこれ不安にのめり込んでいたら、手のひらをじっくり見ることは出来ません。しかし、出来ましたよね。それが「今」です。
「今」は何も起こっていないが、何かをすることが出来る常に新しい場所なのです。

あれこれすることだらけなことがあって、悩んだ挙句、ようやく「一つずつ片付けていくか」と開き直った時の爽快さを経験したことがあると思いますが、リセットして新しく始めるような感覚があるので楽になるのです。
手のひらをじっくり見るのと、何かをするのは同じことなのです。それに抵抗しなければ良いだけですね。

実験の手のひらを見るように、少しずつでも「今」を感じるようにしていくと、徐々にそれが習慣になり変化が出る人もいるでしょう。
手のひらを見た後の感想は、つまらないとか、何も感じないとかだと思いますが、それは*観念の反応です。それでも良いのです。手のひらを見ていた時は不安や苦しみの外にいたのですから。
手のひらを見るかのように、「今」を在りのまま見てやるのです。

※文中に出てくる「*」は、言葉解説のページをご覧ください。


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実験してみよう2 [実験]

幸せはここにあった.jpg
前回の実験はこちらからご覧いただけます。

今回は羽根がテーマです。天使に羽根がついていますよね。それを肩甲骨の後ろくらいから羽根が生えている感じで意識してみてください。
意識しながら気楽に実験してみてくださいね☆
目を瞑っていた方が良いかもしれません。
味わうように、気のす済むまでしてみてくださいね。
では始めます。


あなたは今、宇宙の中にいます。

あなたから羽根が生えています。どれくらいの大きさですか?小さいですか?普通ですか?大きいですか?大きさはどれくらいでも構いません。

今の羽根を大きくしてみましょう。どれくらい大きくしても構いません。

羽根をどこまでも大きくしてみましょう。




いかがでしたでしょうか。
肩甲骨や背中のあたりに何か感じるものがある方はあったかもしれません。ない方はないでそれでOK。
無限の広がりを感じた方は、*本質とは無限ということをおぼろげに思い出すような感覚かもしれません。
意識を向ける実験ですので、出来ても出来なくても良いのです。

*本質は無限で、*観念は有限です。

私達は意識体そのものであり*本質です。


※文中に出てくる「*」は、言葉解説のページをご覧ください。



タグ:実験
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実験してみよう [実験]

hinodetotomoni3J0A0715.jpg
人って何でも取り組む時は、すごく力が入ったり、緊張しがちですが、私がいう事は全て何の力も入れる必要はありません。
気楽に気軽におちゃらけ程度にしてみましょう(*^^*)

姿勢は気にしないでください。正座とかしなくても良いです。リラックスできる状態で。
出来れば座っている状態が望ましいです。
さて、実験です。目を閉じた方がやり易い人は閉じてください。

まず、頭頂部に意識を向けてください。出来ましたか?
次に、あなたが今いる場所の天井に意識を向けてください。出来ましたか?
次に、あなたが今いる場所の上空50メートルに意識を向けてください。出来ましたか?
次は、あなが今いる場所の大気圏から出た場所に意識を向けてください。出来ましたか?


これは意識を向ける実験ですが、意識はどこにでも自由に瞬時に行けます。
意識はあなたそのものであり、意識出来るものは全て即我であります。

意識というものは目に見えないけれど、存在していることが分かりますよね。誰から教えられたわけでもないのに分かる。
それは既に全てがあるから分かるのです。
既に全てがあるということが大前提の世界です。
観念によって、既に全てがあることを見えなくしているため、この観念の外に出ることが良いのです。それには「気付き」をすることです。

今回のように実験で意識を向けることをしましたが、物理的なものから離れて意識を向けることを意味しています。
気付きの状態の一助になれば幸いです☆


実験は続く(^^)v
タグ:実験
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。