So-net無料ブログ作成

「気付く観念、気付かない観念」つづき [気付き]

本質図13.jpg
▲クリックで大きくなります。

昨日書いた「気付く観念、気付かない観念」の図だけでピンと来た方もいらっしゃると思います。
※上の図も昨日と同じです。

あるあるでも書いたのですが、
気付いたらやたら世間に対して視野が広くなっていたが、ことスピ系に関しては視野狭いことに気付かない(盲目的な部分がある)。
これです。
色々な*観念には気付いてはいるが、信念は無意識になりやすく、悟ったような方でもここに触れると急変したように激怒することがあります。激怒しなくても一歩も譲らない姿勢で理論武装を展開します。
*観念はなくなりませんから、気付けていないと無意識にこのようなことが起きます。しかし、ここで気付いている状態であれば良いのです。
*観念から離れる、宇宙から*観念を眺めることでも良いですし、まっさらになることも「在る」ですから、最初の頃は*観念に戻されてしまいがちですが、意識的に気付いている状態になるようにしておくと良いでしょう。

※文中に出てくる「*」は、言葉解説のページをご覧ください。


スポンサードリンク


nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。